風呂敷(大) - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ) - 朱色×浅葱色
風呂敷(大) - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ) - 朱色×浅葱色
  • 이미지를 갤러리 뷰어에 로드 , 風呂敷(大) - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ) - 朱色×浅葱色
  • 이미지를 갤러리 뷰어에 로드 , 風呂敷(大) - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ) - 朱色×浅葱色

風呂敷(大) - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ) - 朱色×浅葱色

정가
¥2,970
판매 가격
¥2,970
정가
품절
단가
당 
세금이 포함됨

結ぶことでエコロジーなふろしきバッグにも。バランスの取れた普段使いしやすいサイズです。ワインはもちろん、一升瓶も包める大きさです。

綿100%(シャンタン生地使用)。

汚れても洗濯機で洗えるので使いやすい素材です。色落ちする事もあるので色物と分けて洗うことをご推奨いたします。またアイロンは高温(180℃~200℃)で使用してください。

 風呂敷をアレンジして使用する木製持ち手(風呂敷ぱっちん)などの付属品は別売りとなります。 

サイズ

三巾(105cm×105cm)

 

文様について - 瓢箪・鱗(ひょうたん・うろこ)

福むすび(大)|古来より「瓢箪」に入れた種は必ず芽が出るとのことから、幸福や成功をもたらすシンボルとされました。「鱗」は三角の連続文様で、蛇や龍を連想させ厄を落として再生するという意味を表します。

 

色について - 朱色×浅葱色

朱色・・・あざやかな黄みの赤。印鑑の朱肉の色。朱色は古くは「丹(に)」と言いました。丹は、魔力に対抗する色、また原料の水銀と硫黄は木の防腐剤に使えることより、神社や鳥居、橋などの塗料として古来より使われてきました。

浅葱色・・・「あさぎいろ」と読みます。浅葱とは薄い葱ねぎの葉を示しており、鮮やかな緑みの青、またはごく薄い藍色などと表現されます。平安時代より使われてきた伝統色です。

 

サイト開設記念キャンペーン【先着80名様限定 2021年9月末迄】

お客様への感謝の気持ちとして、この度【浅草う布ふ公式通販サイト】の開設にあたり、店主がひとつひとつ手染めした「限定ミニトートバッグ」を、3,000円以上お買い上げのお客様(先着80名様)に進呈させていただきます。